FC2ブログ

おかあさんの健康診断と銀次郎君の病理検査結果

2014.10.10.22:35

保護っ子達のうち、おかあさんだけがまだ健康診断をしてなく、今夜病院に行ってきました
しろちゃん・くろっぽちゃんはぎんちゃんの通院の時に済み
ラインくん・ぽぽくんはぎんちゃんの輸血の時に済み

★おかあさん★
久しぶりの病院、もう心臓ばくばく状態
R0017853_convert_20141010205534.jpg

どきどきどきどき・・・・
R0017854_convert_20141010205558.jpg

体重1.9キロ
R0017855_convert_20141010205617.jpg

R0017856_convert_20141010205634.jpg

きゃーーーっ、手足がぷるぷるーーーーーーっ
R0017857_convert_20141010205651.jpg

怖いから目をつむっておくわ
R0017858_convert_20141010205710.jpg

・・・・・・・
R0017859_convert_20141010205733.jpg

触診の結果、足のかかとが毛をめくったら赤くなっていた、特に治療の必要はない(ケージ内の環境を見直します)
おかあさんのケージだけかまくらがあるので、休息マットを一枚しか敷いてなかったので、帰宅後二枚敷いた
歯、切歯・臼歯ともに問題なし

●みんないい子にして幸せのお家にお迎えされるのを待ってます●

【福岡遺棄うさぎさん】
ぽぽくん、おかあさん、しろちゃん、くろっぽちゃん、ラインくん
里親さま募集中


お問い合わせは・・・・
【 うさ達レスキュー】さん
http://ameblo.jp/usatachi/

上記ブログ左のメッセージを送るから、お問い合わせください
折り返し、アンケートを送らせて頂きます

アメブロ以外の方は下記アドレスまでご連絡くださいませ
http://form1.fc2.com/form/?id=865566

譲渡条件を必ずご一読くださいませ(LOVE&PEACEさん譲渡条件)
http://ameblo.jp/kanonporte/entry-11541796202.html

***********************************

★銀次郎君の病理検査結果★

いずれの臓器にも直接死因に関係するような病変は認められませんでした
病理検査に出した部位(各一部分ずつ)⇒肝臓・肺・小腸

以下、病理検査報告書より一部抜粋
肝臓⇒ごく軽度の慢性肝機能障害を示唆する組織所見あり(貧血及び死因に関係するものではない)
肺⇒肺胞内に出血が認められましたが、死戦期の変化と考えられ、悪性所見なし
小腸⇒固有層間質にはリンパ球などの炎症細胞浸潤があったと考えられる(貧血及び死因に関係するものではない)

解剖時にも内臓に出血していた部位は確認できなかった
病理検査でも確認できなかった

貧血の原因と当初考えていた部位ではなく
血をつくる骨髄になんらかの異常があったかもしれない可能性がある


死因⇒急性の貧血による酸素不足による呼吸不全

結局、貧血の原因はわからなかったよ、ごめんね。。。ぎんちゃん
R0017655_convert_20141001200354.jpg
スポンサーサイト



comment

Secret

No title

2014.10.10.23:07

おかあさんの検診とぎんちゃんの病理検査結果お疲れ様でした。
おかあさんはかまくらホリホリの名人だもんね。
休息マットでよくなりますように,゜.:。+゜

ぎんちゃんの病理検査で特に貧血や死因の原因は特定できなかったけど骨髄になんらかの異常があったかもしれない・・という推測ができただけでもぎんちゃんは貢献しています。

軽度の慢性肝機能障害
小腸のリンパ球などの炎症細胞浸潤
一つ一つは直接の原因でなかったかもしれませんが
複数の弊害が長中期的に起こっていたことは貧血を起こさせることなんじゃないかなと素人目線ですが人間に置き換えて感じます。

ぎんちゃん
キミがこうして新しいことを教えてくれたね。
どうか胸を張ってお月様でみんなにお話ししてくださいね。

ママさん
ママさんが知りたかった貧血の原因がはっきりわからなかったことは残念だと思うけど、やはり推測できることはわかりましたね。
解剖も病理検査も決して無駄ではなかったと思いますよ。

うさぎさんの身体って未解明なことも多い・・・
貧血もうっ滞も膿瘍も救える治療法を・・・と切に思います。
そのためにきいちゃんやぎんちゃんは仲間のために貢献したね。

ぎんちゃん
ありがとう!!

2014.10.11.00:10

お疲れ様でした。

率直に。
重度の貧血の原因と治療は人間でもかなり困難を極めるので、病理でここまで詰められたら十分すぎるほどです。

大変勉強になりました。

また、今回の結果から、遺伝子異常に起因する骨髄の造血幹細胞の異変による再生不良貧血か?と仮定できますし、この辺を学問的に追及していく課題を銀次郎君より頂きました。

もし骨髄の造血幹細胞の異常による再生不良貧血など、だとすると、人間のように、骨髄移植などの治療で治せるかもしれない。(自家移植かドナー移植か)

うさちゃんの身体だとかなり難しいでしょうが、可能性は捨て切れないので研究の余地は大アリ。

どちらにせよ銀次郎君のお陰で、確実に、うさぎ医療の未来に繋がりました。

有り難うございました。

心より感謝申し上げます。

管理人のみ閲覧できます

2014.10.11.09:04

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

2014.10.11.11:22

Hさまへ

コメントありがとうございます
うさぎさんと暮らされたご経験とかご自宅の近くにしっかり診れる病院があるかなどを知りたいので、まずは下記の問い合わせフォームから書き込んでください。
のちほど私からアンケート用紙をメールにて添付送信させていただきます


問い合わせフォーム↓
http://form1.fc2.com/form/?id=865566

No title

2014.10.12.17:09

銀ちゃんの原因は不明でしたか…小動物さんの医療は難しいですね。でも一緒賢明調べようとしてくれたママパパさんやお医者さんの気持ちは、きっと銀ちゃんに届いたと思います。そして病気と戦っている沢山のうさちゃん飼い主さんがこのブログで励まされたと思います。まだまだ沢山の保護っ子のお世話をしているママパパさん、無理をしないで、しっかり休んでくださいね。
プロフィール

だらだら主婦

Author:だらだら主婦

最新記事
簡易型うさぎの年齢計算機(グラフィック版)
月別アーカイブ
カレンダー(月別)
10 ≪│2019/11│≫ 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
175位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
小動物
3位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク