【ホームセンターに遺棄されていたうさぎさん】金次郎君、また切開三回目・・・・(注*切開画像あり)

2014.03.06.22:01

待合室にてどきどき中
R0015030_convert_20140306214343.jpg

R0015031_convert_20140306214405.jpg

先生に念入りに診てもらってます
R0015032_convert_20140306214427.jpg

ボク、いい子にしてるでしゅよ
R0015034_convert_20140306214458.jpg

切開場所、先生撮影
R0015035_convert_20140306214520.jpg

R0015036_convert_20140306214537.jpg

処置後、待合室にて
R0015037_convert_20140306214556.jpg

R0015039_convert_20140306214612.jpg

痛々しい傷口だけど、外が気になるなるきんちゃん
R0015041_convert_20140306214632.jpg



土曜日に下顎歯根膿瘍(両頬)で切開して膿だししたきんちゃん

痛々しい姿ではありましたが、きんちゃん自身はまったく変わらず、ご飯も食べ、いつものように部屋んぽ

傷口はすぐにふさがりかさぶたをはがすのが難しく、生理食塩水をガーゼにしみこませ、ふきふきしてみました

切開した部分がおっきくなっていたと感じたので、今夜、再び病院へ

左側の腫れはひいており、治っている状態

右側がぼこっとなっている、先生に診てもらうと、そのぼこっとなっているのは、下顎の骨

歯根膿瘍のため、骨が変形というか、骨が突起しているような感じ

この骨の出っ張りは今後ほかの場所にも起こりうる可能性があり、今は下顎の右側だけだが、下顎のほうにでるほうがいい、上顎になった場合、目に影響が出てしまう

前回切開した右側の部分の唇より部分に新たに膿瘍があり、切開しました

切開後の三日間は、ガーゼでふきふきしてかさぶたを作らないようにしたほうがいいそうです

お薬もきんちゃんは上手に飲めます

帰宅後、ご飯もぱくぱく食べてます、いつものきんちゃんですよ

スポンサーサイト

comment

Secret

No title

2014.03.08.10:23

ご飯もしっかり食べてきんちゃんえらいね
なかなか、大変な病気ですが
うまく病状が落ち着いてくれるよう
ちぃちゃんと一緒に毎日祈っています

プロフィール

だらだら主婦

Author:だらだら主婦

最新記事
簡易型うさぎの年齢計算機(グラフィック版)
月別アーカイブ
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
73位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
小動物
1位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク