FC2ブログ

うちの子 かおるくんの経過【閲覧注意】

2020.09.15.05:00

うちの子 かおるくん、闘病中です
その経過を記したいと思います

元気爆発男子のかおる
ご飯の時間は大騒ぎ・・のはずが少し食べが悪くなり異変に気がつきました
左足が異様に腫れていた
なぜ今まで気がつかなかったのか
部屋んぽではダッシュ、足ダン、いつものように変わらずにいてた
足のチェックを怠っていた私の責任です

7/20
腫れが大きく皮膚の一部は自壊していた
体重1980グラム
病名は軟部組織肉腫
DSC_0197_convert_20200914020436.jpg
DSC_0200_convert_20200914020517.jpg
DSC_0203_convert_20200914020537.jpg
DSC_0205_convert_20200914020600.jpg
レントゲン検査
骨は溶けていない、腫瘍の細胞針は出来ず
かなりの大きさなので手術で腫瘍のみを取り除くことは難しい
手術するとしたら断脚になる
手術をお願いしたが予約が埋まっているのでキャンセルが出たら入れてもらうようにした

7/22
体重2000グラム
腫れが大きくなってきたのできゅうきょの手術をお願いした
手術前にもう一度レントゲン検査、肺に小さな異変がありCT検査
検査の結果、肺に転移している
転移があることからこのまま手術をしても・・・ということで手術中止となった
対処的なお薬、抗生物質・炎症止め・痛み止め
DSC_0233_1_convert_20200914020621.jpg
DSC_0235_1_convert_20200914020638.jpg
DSC_0240_1_convert_20200914020703.jpg
DSC_0250_convert_20200914020722.jpg
DSC_0252_convert_20200914020740.jpg

7/31
セカンドオピニオン
体重2040グラム
腫瘍部分を触っても痛がらない、腫瘍部分が腹部にまでかかっている
断脚するとしたら広範囲に切除しなければならず、縫合部分が広がる
また腫瘍を取りきれるない可能性が高い
術後の回復・ストレス・痛みを考えるとハイリスクすぎる
QQLが下がることになる
現状は体力をつけ体重管理していく方がいい
DSC_0314_convert_20200914020758.jpg
DSC_0315_convert_20200914020821.jpg
DSC_0316_convert_20200914020838.jpg

7/20以降、食の好みが激変
今まで食べていたペレットは食べず、これならあれなら食べてくれるだろうかとペレットジプシー、十数種類試してみる
新しいのを買ってきた最初のみ食べるがすぐに食べなくなる
一番刈りの牧草をばりばり大好きで食べていたのが食べなくなる
やわらかい牧草は少し食べてくれていたが食べなくなる
オーツヘイ、アルファルファは比較的食べてくれていたがそのうち食べなくなる
ペレットを食べない間、生野菜は好んで食べてくれていたがそのうちあまり食べなくなる
乾燥の葉っぱ類、ブロッコリー・あしたば・にんじん葉は好んで食べている
あまり動かず、少し動くとしんどそうに見える
少しの段差など足が上がりにくい、横になりにくい
腫瘍の大きさはソフトボールくらいの大きさまでなった

9/2
体重1860グム
ステロイドのお薬開始
お薬開始後からペレットを食べてくれるようになり(一種類のみ)、やわらかい牧草少し食べ、乾燥葉っぱ類は引き続き食べてくれている
DSC_1231_convert_20200914020905.jpg
DSC_1258_convert_20200914020929.jpg
DSC_1276_convert_20200914020952.jpg
DSC_1280_convert_20200914021009.jpg
DSC_1283_convert_20200914021027.jpg
DSC_1285_convert_20200914021044.jpg
右が約一ヶ月前、左が今回
DSC_1287_convert_20200914021102.jpg

9/6
DSC_1403_convert_20200914023112.jpg
DSC_1404_convert_20200914023050.jpg

9/12
体重1740グラム
ステロイドのお薬開始後から腫瘍部分が少し小さくなった
ペレットは食べたり、食べなかったり(一種類のみ)、お野菜少し食べたり食べなかったり
やわらかい牧草少し食べ、乾燥葉っぱ類(にんじん葉・ブロッコリー葉・あしたばなど)は引き続き食べてくれている
DSC_1610_convert_20200914021124.jpg
DSC_1613_convert_20200914021143.jpg
DSC_1619_convert_20200914021201.jpg
DSC_1626_convert_20200914021236.jpg
DSC_1629_convert_20200914021218.jpg
自壊した部分

9/14
疲れやすくあまり動かず
ペレットはほとんど食べず
お野菜を少し食べる


肺に進行しているのがわかる
肺を患う子が最後の方にどれだけ苦しむか私は知っている
過去に三度、経験している
酸素室に入り24時間苦しむことになる

出来るだけ苦しい時間がないように
出来るだけ穏やかに
限られた時間を過ごしてくれたら・・と
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

だらだら主婦

Author:だらだら主婦

最新記事
簡易型うさぎの年齢計算機(グラフィック版)
月別アーカイブ
カレンダー(月別)
09 ≪│2020/10│≫ 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
88位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
小動物
3位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク