FC2ブログ

たった1%…。初回健診。フォーネルくんの胸の問題。【うさぎのきた道さん】★保護うさぎさん里親さま募集中★

2018.10.12.18:00

いつもお世話になっている【うさぎのきた道】さんブログより
http://usaginokitamiti.blog.jp/

先達てよりSNS中心に騒がれている大量ウサギの案件、こちらでも2匹引き受けることにいたしましたのでご報告です。

保護うさぎ部屋の通常キャパは5匹としています。
現在3匹、そして、頼もしい助っ人うさ友Fさんちでお世話をお願いしてる保護っこが1匹います。

私にとって2匹を追加、受け入れるということは、とても大きなことですが、それでも、現場の数からすると、ほんの1%です、たった1%でしかない…。

どうか、複数飼育されてる公共の場、及びご家庭でも、避妊・去勢手術は徹底して下さい。
また、教えてあげて下さい。うさぎも避妊手術、去勢手術ができること。

生まれた命をすべて幸せにすることはできません。
需要と供給の数字から物理的に考えても明らかに不可能です。

「仕方がない」 ではなく、何か自分にできること…
より多くの人に“考えて”欲しいと思っています。

************************

大量うさぎさんのサイトはコチラ→「温泉うさぎ」さん https://ameblo.jp/izunoterausagi/
当方、大阪ということ、また、普段より親交もありましたので、「だるまうさぎレスキュー」さん経由で引き受けております。
https://ameblo.jp/darumausagi/
(尋常ではない数ゆえ、多方面から情報も発信されてるかと思いますが、それぞれのサイトをよくよくお読みになってから行動されて下さい。)

10月3日、夜、だるまうさぎレスキューのメインボラさん
「うっとこのこ」さん宅へウサギを引き取りに行く。http://uttokonoko.blog.fc2.com/
※引き上げ匹数、預かり行き先など詳細記事を上げて下さってます
→コチラ※http://uttokonoko.blog.fc2.com/blog-entry-3145.html

№16 仮名:ホリスちゃん(カラー・オレンジ 推定・生後2~3か月)
№17 仮名:フォーネルくん(カラー・白(赤目) 推定・生後2~3か月)
1538581257399.jpg

当日は、長距離移動と大きく変わる環境に、
心細さもあるかも?と、同じケージで過ごしてもらいました。
fbb9ab4b-s.jpg

5ba37677-s.jpg
翌日、10月4日初回健診の様子は次の記事になります。

今回、大量うさぎさんの案件が入ったことにより、ボラボラ企画(保護うさぎボランティアにボランティア)の「ウサギデザイン」さんでは、新たな預かりだけでなく、支援物資の呼び掛け、荷受け仕分け配送と翻弄&奮闘されてましておかげ様で私のところにも、たくさんの物資をお分け頂いております。
ご協力頂きました皆様、ありがとうございます。
***************************************************
翌日10月4日、健診のため病院へ。
Do3zr0UU0AAZwCW.jpg

【2匹共通】
ハゲやフケ、皮膚のかさつき等は確認されませんでしたが、念のため、ダニの検査。成虫、死骸とも確認されず。
毛が切れたり(?)異常もなし。(※3日にレボリューションは投与済とのこと)
通常、この状態で真菌が確認されることはまずありません、とのことだったので、先生と相談の結果、培養検査は行っていません。

※耳の内側に見られた斑点は汚れで擦ってもらい取れました。
ほか、爪先が妙に鋭利な尖り方をしてたので、ついでで切ってもらいました。

ホリスちゃん、720g
1c8beeee-s.jpg

5e914809-s.jpg

740a3e27-s.jpg

d448761c-s.jpg

フォーネルくん、780g
0a98746e-s.jpg

b973532f-s.jpg

22e1bc6a-s.jpg

フォーネルくんは、我が家到着直後、スキャニングのような…
頭が安定しない、じょじょに傾いていくような様子が見られ、また、連続クシャミも目撃していたので、その辺りも相談、診察してもらいました。(頭の不安定?加減等、動画を見てもらっています。追って別頁で詳細します。)

まだ手が汚れるほどでなかったため、クシャミは始まったばかりと推測。
揺れに関しても、この時点ではストレスから来る一過性のものか判断は難しく、診察段階で緊急性は感じなかったので様子見ということになりました。(※まだ幼いので積極的な投薬等を懸念もしました。)
あと、お腹の触診で、あまり食べていないような感じだとご指摘受けました。

気になりつつも、食べている姿は確認できていたので、もう1日おいた5日の晩からケージは各々入ってもらうように変更しました。
f46568ce-s.jpg
一緒の時は、やたらくっついてましたが、離してみると、別にどってことなく変わりなく過ごせてましたわ( ̄∀ ̄;)

今回、まだ幼いということや、初めて人が生活している空間に身を置く、その環境の大きな変わり様など、いくら順応性の高いと言われるウサギでもまだまだ戸惑い等あるかと思われる状況です。
各ウサギの詳細ページは、もう少し安定が見えてからになる予定です。
ブログ記事にて様子はお伝えしていきますので、そちらをご参考下さい。
***************************************************
我が家到着後からスキャニングか?みたいな様子が見られたフォーネルくん、スキャニングは極度の緊張がもたらされた時に、振り子のようにゆっくり左右に頭が揺れる… だったはず。
赤眼(アルビノ)のウサギさんに見られることが多いと聞いたことあります。

…どちらかというと、眠くて頭が垂れていくような動きに似てる、が、眠くて?神経症状? ほか呼吸の仕方も気になる、と注視しもって4日、仕事帰宅後、病院へ出陣までの間(30分弱)で撮影した動画。



なにせ、「疲れている」は100%確実なわけで、幼いウサギにまとの得ない状態で検査や投薬等試すことは躊躇されたので、緊急性は無いとの判断からすべて様子見となったのだが…

その後、どうも気になる私は動画撮りまくってます((((((((( ̄∀ ̄;
(興味のある方はyoutubeで直接ご覧下さい再生リスト→「フォーネルくんの症状」)
と、いうのは、6日にかぐらちゃんの歯の再診で予約を取ってたので、そこで連れてくか、動画を見せるだけにするか…。

とにかく休ませて、普段(て、どんなんか知らんけど)を取り戻したい、その上で、まとを絞った医療を選択したい。
ウラハラ、病院へ行くことでストレス加算な分、後退するわけで…
連行せずに済むかどうかの判断、んものすんごい迷いました(  ̄_ ̄)

そもそも、スキャニングのようなものでも異変が見られたということは、あまりストレスに強いタイプではない、という前提になるので余計…。
3386c8a7-s.jpg
しかし、時間が経つにつれ、揺れるとかより呼吸そのものが気になりだし、過去に、お腹が動くのは胸での呼吸が苦しいからお腹で呼吸してる、みたいなこと聞いたな… とか他諸々、ホンマに諸々で…連行を選択。

前回も診て頂いてたので話は早い。
お腹の動く呼吸の様子の動画を見せて、早々「レントゲン撮りましょう」となった。
5f8f7429-s.jpg
すぐ戻るので診察室で待つように言われたが、…戻らない。
どころか、エコーとこおるしぃ(;´Д`)
うさぎの場合、誤診を防ぐためレントゲンだけでなく、エコーも必ず合わせて検査します、って…
あれ、胸腺腫やリンパ腫闘病の時に聞いたセリフやったとちゃうか…
こんな幼い子にステロイドとか勘弁してやぁ(;´Д`) 思とったら、

んん?
7e696b4e-s.jpg
胸の骨が前へ出てる。そのため、胸腔内が広い。
本来、心臓は横(?)になってるのが縦(?)になってるような…
心臓病、とは言えないが、注意点や対処は同じような感じと。
(心臓病は専門医でも診断が難しい、とか色々お話されてたような気が…)
前へ出てる分、心臓の動きが?表に出やすく、目につくのではないかと。

また、横隔膜の働きなどに支障をきたしてる可能性も。
呼吸の様子がおかしいのは、そのせいかも…。

胸の中の臓器のレイアウト?やらやらが、一般的なケースと異なっているであろう。
細かなところまでは「わからない」のが正直なところ、かと…。

横隔膜ヘルニアの説明もありましたが、レントゲン画像からは確認されていません。
ただ、可能性としてゼロでは無いので、CTで詳細探れるよな話もありました。
bd6431d3-s.jpg
鮮明に撮れてませんが、骨の形、並びはキレイだったので事故や怪我由来というより、先天性の可能性が高いかな、と。

これ、正面画像では、かなり焦る写り方してます。
cee7da41-s.jpg
まるで胸膜炎かのような曇り様。心臓がハッキリ写りません。

…今、見ると、普通の子と比べて、やはり体系など相違はあり、胃腸の大きさや、今後の成長に関してなどなど…
そこまで頭回らなかったので、次回、聞いてみようと思います。

とりあえず、この骨の変形が呼吸の様子がおかしいことの原因なのか、絞り込むために、まずは、鼻水くしゃみの対処(投薬・抗生剤)から始めています。
(フォーネルくん、プリンペラン系シリンジで問題なく飲んでくれます)

…書きそびれましたが、5日の夜中、というか、6日の明け方か、に、眼振も確認でき撮影した動画。非常にわかりづらいですが…


こちらも病院で見てもらっていて、脳などの神経症状に関して、問題が起きてるかどうか、現段階では最優先とまで行かず鼻水対処を先行しましたが、抗生剤なのでそちらにも有効となる場合があるとのこと。

ちなみに、5日夜から野菜をかなりの量食べて、大量に排尿があり、6日の病院で体重は変わらず780gでした。
「できれば増えてて欲しかったなぁ」と、先生が言ってた…。 …うん。
1c3e2257-s.jpg
とっても懐っこくてナデナデも大好きなフォーネルくん
0ec5497f-s.jpg
お薬が効いてきたかな、少しずつですが調子は上向きに感じています。
437ed14a-s.jpg
頑張って上手に付き合える道を一緒に探そうねっ

□■□■□■□■□□■□■□■□■□
※こちらでホントのおうち探しをしている保護ウサギさん一覧はコチラ※
http://usaginokitamiti.blog.jp/archives/1344577.html
…たくさんの保護ウサギさんたちがご縁待ってます

【だるまうさぎレスキュー・別館】も覗いてみて下さいね
http://kku-mj.usagirescue.com/
多くの方に知ってもらうため、保護ウサたちへのチャンスが広がるよう…
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

だらだら主婦

Author:だらだら主婦

最新記事
簡易型うさぎの年齢計算機(グラフィック版)
月別アーカイブ
カレンダー(月別)
11 ≪│2018/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
111位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
小動物
3位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク