豆太くんの訃報・・・ 【だるまうさぎレスキューさん】

2016.07.12.21:07

小屋から引き出し後、我が家で過ごしたね
似た子達だったので顔のスポットの位置から、右側にあるからライトくん、左側にあるからレフトくんって仮名をつけたんだ
はじけるライトくんとは対照的に慎重派だったよね
一緒に過ごした(6/28~8/2)、この間に病気に気づいてあげれなくてごめん
病気が関東でわかってから辛いのも痛いのも頑張って治療して、本当のママさんが出来て幸せで、ママさんと一緒に病気と闘って、ほんとに頑張り屋さん
病気が治るようにってみんなが応援してくれたね
急に逝ってしまってお別れは悲しい ( ノω-、)
豆ちゃんが一番悲しいね、大好きなママとお別れしなくちゃいけないから
これからママさんを見守っていてね
先に逝った寺っ子達が豆ちゃんをお迎えにきてくれるからね


いつもお世話になっている【だるまうさぎレスキュー】さんブログより
http://ameblo.jp/darumausagi/

今宵から東海・関西方面は大雨になるようですね。。
昨日、豆太くんがお月様へ還ったとの連絡がありました。

o0800045013695621156.jpg

豆太くんは第一回目の不妊手術保護っ子。
年7/3に一番最初に去勢手術を受けた豆太くん。

↑の写真は8/8の関東移送前に我が家にショートステイした時のもの。
チモシーも良く食べてました。

8/8の関東移送もずっと助手席のキャリーの中で話相手になってくれていました。
まったりゴロンとしているマイペースな感じが雷斗くんとは逆で印象的でした。

関東預かり中に歯根膿瘍が見つかり、その後療養しつつ里親募集していた中、現在の里親さまの元へ行きました。
「うさの木」さんにちょこちょこお泊りに来ている姿がアップされる度にとても嬉しかったです。

160626_06-300x210.jpg

先月末にうさの木さんにお泊りに来ていた豆太くん。
7月に入ってから排膿が多かったそうで、病院へ入院。酸素室に入りましたが亡くなったそうです。
豆太くん。

もう少し早く保護に行けていたら、もっとこっちにいてくれたかな?
うちにショートステイしている間に膿瘍見つけられていたら・・・
たら、ればを言ったらキリがないのかも知れません。

たくさん伝えたい「ありがとう」と同じくらい、もう少し何か保護中に自分が何か出来なかったかなという想いもあります。
今夜、豆太くんはお空に昇ります。

この1年、小屋を出て幸せになれたかな?
それはきっと写真から伝わってくる表情が全ての答えかな、と思っています。
ありがとう、豆太くん。

きっとみんながお迎えに行ってくれるからね。
里親さま、長い闘病生活を支えてくださり、本当にありがとうございました。

だるまうさぎ ぼん
スポンサーサイト

comment

Secret

管理人のみ閲覧できます

2016.07.12.22:52

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

2016.07.13.18:39

昨日の東京は、豆太くんを見送るように月が出ていました。
きっと先に旅立った寺っこたちが、お迎えに来ていたのですね。

膿瘍の経過が良好だったようなので、大変残念です。
急な旅立ちは、とても悲しいものですね。

痛いことはもうないんだよ、ということを心の慰みにし、
豆太くんのご冥福をお祈りします。


夕波兎さんへ

2016.07.15.22:32

いつもありがとうございます
豆ちゃんのお見送りしてくださり感謝です
一人じゃないですからね
寺っ子たちが待ってます
旅立ってもまた戻ってきますよね
ママさんやみんなのところを・・・
たくさん頑張った子ですからすぐに生まれ変わって今度は最初から幸せです
プロフィール

だらだら主婦

Author:だらだら主婦

最新記事
簡易型うさぎの年齢計算機(グラフィック版)
月別アーカイブ
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
224位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
小動物
4位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク