FC2ブログ

おさつの快進撃と御礼。【滋賀でモルモット(他いろいろ)の保護主してます。さん】

2019.09.05.16:15

いつもお世話になっている【滋賀でモルモット(他いろいろ)の保護主してます。】さんブログより
https://ameblo.jp/ku0120mi/

えっと...
モルモットでこちらの医療センターの先生方、症例ない程のオペが日曜日だったよな。
ちみ、22針縫ってるんだよな。人間でもきっついわ。
さっちゃんの体重たった620g。
腫瘍は150g。
体重の5分の1腫瘍とな。それが爆発してたわな。
そりゃ獣医さんだって一瞬緩和ケア(看取り)進めるよな。
o1080060714576021761.jpg
「だれのことだろうねー」

いや、紛れもなく...ちみだよねー。
迎えに行った時傷の大きさに度肝抜いた。
麻酔覚めたけど...大丈夫?え、大丈夫?て。
o1080060714576021771.jpg
帰って来てもうずくまってて。
朝起きたらさっちゃんもう...居ないんじゃないか、仮おかんもおとんも気が気やなかった。

閲覧注意です↓↓↓戻れボタンで帰ってください。腫瘍画像です。













o0607108014576021782.jpg
o0607108014576021797.jpg
こげなもんついとった。
ホルマリンに1回つけはったから真っ黒なのは外側、さっちゃんのかさぶた。
血放出してた所。これが身体についてた。信じられん。
o1080060714576021806.jpg
「なにそれきったねーの!えへへ」
...いや、ちみの身体におったよね

さっちゃん...術前より元気いっぱい。
すごい素早く動く。
術後2日目、誰よりも楽しそう、誰よりも元気...え?
もよまま看取り覚悟とか言うてなかった?
o0607108014576021816.jpg
「しつれいなでくのぼうがいるもんだねー」

そうだね、失礼だよね
まさかの奇跡に頭がついてかないよ。
術後の通院で先生まで「いや...元気すぎー!よかった!」て。
o1080060714576021825.jpg
看護士さんに甘えに行ってた
傷口はかなり痛々しいけど、
さっちゃんはもう絶対大丈夫。生きる。

「さっちゃん栄養つけて!」て、モルモット大先輩、りえさんより
o1080060714576021838.jpg
栄養満点牧草沢山

早速投入
o1080060714576021850.jpg
「これぜーんぶさっちゃんの」
そうだよ、全部さっちゃんの!入り込んで食べてました。
腫瘍に取られてた栄養。これから体重増やさないとね。

しかも「きゅいー!きゅいー!」てうち来て初めて大声聞いた。
そこからずっと大声で「あそぶ!!」「やさいー!!」とか
おーくんがあらわれた!!!
o1080060714576021861.jpg
→たたかう
にげる
どうぐ
o1080060714576021874.jpg
さっちゃん→ぼくそーふりまわしてあそぶ!!!

手術前よりかなり元気。すっごい楽しそうで幸せそう。
だから決断間違ってなかった。引き取りも手術も。

君が来た日。
まさかこんなブログ書けると思わなかったよ。

ナディアもそうだけど、せめてうちで引き取って看取ろう...そう思った子達の快進撃。
すごい大きな何かに守られてる。...そう確信せざるを得ない。
(霊感のれの字もないがある方にはみんなに言われるもよまま何ついとんだ)

やっぱり命に線引きはしない。
今までもこれからもずっと。
動物の種類も状態も私には選べない。

たまにそこに文句言われる事もある。保護する動物、選ばなあかんなんて法律あるんか?
自分に無理や、おもたら仲間頼る。

気にいらんなら同じ事してみたらいいしどうぞ後継者になってください
保護活動て甘くないよ。私の周りはみんな必死。

きっとみんな、出会うべくしてそれぞれの保護活動者の元、そして里親さんの元へ来てる。
もう羊はやだ、イグアナはやだ、瀕死な猫も大病のモルモットもやだ。
仕事これ以上半休も本気でやだ。(←かなり切実)

...とは思うけどもな。
出会ったら全力でばっちこい!
命より大事なものなんてない。

《御礼》
ナディア・もよまま応援隊より今回の手術代頂けることになりました。
まさかの新規保護、そして莫大な費用。もちろん自己負担でしよう、と思って受けた。
けど予想はるか上回る出費、まだまだ通院の為に仕事も半休取る。
だから給料も減る。「もう今次の保護要請来たら当面絶対受けれんな...」と思ってた。

一晩で「もよまま応援隊」想像を上回るご寄附頂いた為、これまでナディアの医療も充分受けられ、そしてナディアもさらに順調に回復してる為、先日の精密検査で経過観察及び避妊の時開腹時に
内膜損傷と腸の状態見て必要ならばその時一緒にしてもらうことになりました。
結果骨を動かしたり命が危ない手術はとりあえず今すぐはする必要が無くなりました。

となると...喜ぶべきはずなのに「詐欺だ」とか言われるかな?と懸念したりもした。
けど現に5名の獣医さんがナディアに関わり当初は約30万のオペはかかるとの見解だった。
しかし獣医さんの連携、入院や治療を繰り返し、里親さんの懸命なリハビリがあり今のナディアがある。

嘘報告で例えばね、
ナディアが大きな手術受けました、32万円かかりました!
皆様のおかげでナディアは命繋がりました!...とは私よー書けん。
何より支援者さん裏切れない。で、ナディアに恥ずかしいわ。
さらさらそんな事は出来ん。

それでも万が一もよまま応援隊の支援金、“ ナディアにしか使ったらダメだ”とか“ 猫にしかダメだ”と思われる今回お振込みしてくださった支援者様、おられましたらホント遠慮なくメッセージください。
コメント欄もあけておきますので支援者様の声が聞きたいです。
私のお金やない。大きな気持ち詰まったお金だから。

ご相談の上、返金対応、もしくは会計開示してくれる私が信頼する猫のボランティアさんに寄附の形取らせていただきます

もちろんナディア、おさつの医療費領収書開示はすべてさせて頂きます。
それが私を通して動物達を応援してくださってる皆様への今出来る精一杯の誠意です。

今までもこれからも...誰に何言われても私は命の線引きはやはり出来ません。
犬も猫もうさぎもモルモットも...羊もハムスターも鳥もイグアナも。
その時、今、しかない。
相手は商品ではなく「いのち」だから。

自分とそしていつも応援してくださる方々の気持ち、そして動物に恥ずかしくない保護活動しかしたくない。

そんな私ですが今後ともどうぞよろしくお願いします
いつも応援してくださる元里親さん、保護活動仲間さん、支援者さん、ホントありがとうございます
スポンサーサイト



プロフィール

だらだら主婦

Author:だらだら主婦

最新記事
簡易型うさぎの年齢計算機(グラフィック版)
月別アーカイブ
カレンダー(月別)
08 ≪│2019/09│≫ 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
174位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
小動物
4位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク