FC2ブログ

術後4日目、銀次郎君

2014.07.06.20:53

・お水は給水ボトルから飲んでいる、ちっこは十分にでている
・今日は自分からは何も口にしない
・●はトイレでまったくしていない、ケージの掃除時に確認、●はいびつで少量、透明な粘液が混じっているぽいのもあった
・強制給餌は食べてくれる
・あまり動きがない、寝ていることが多い
・●の量が少ないのは食べているのに出にくいのか、強制給餌の量が少ないのか、わからない、明日病院の先生に聞いてみる
・ケージの掃除をするのにサークル内に出したが、少しだけ動いて横になったままだった
・晩にカラーをはずし一時間ほどサークル内で過ごす、ひたすら毛づくろいをしていた、動きはあまりなかった

R0016182_convert_20140706205023.jpg

R0016183_convert_20140706205043.jpg

R0016184_convert_20140706205059.jpg



スポンサーサイト



きいちゃん・・・・

2014.07.06.07:20

・2014.7.5 13時
強制給餌中、落ち着きがなくキョロキョロ、ウロウロしたりする⇒強制給餌途中でストップ
ケージの中でも落ち着きがない様子

・2014.7.5 14時半
ケージの中でだいぶん落ち着いてきた、落ちていた●にニョロニョロ(虫)一匹発見

・2014.7.5 22時
耳が冷たい、お耳のマッサージをするが少し嫌がる、うさマットを敷いてさらにきいちゃんの上にかけて保温
心拍数が早い⇒少し前から心拍数はあがっており近々酸素室が必要になってくるだろうと先生に言われていた

・2014.7.5 22時半
夜間救急病院にて症状を説明し判断をあおぐが、小動物専門の先生がいないこと、また緊急性はないだろうと判断
朝一になったら病院に連れていくことにする(かかりつけ動物病院)

・2014.7.6 0時半
お耳はあったかくなってきた、視線もあうようになってきた

・2014.7.6 0時50分
シリンジからお水を飲む

・2014.7.6 3時40分
呼吸が荒くなりはぁはぁした感じ
ママさんがお姉ちゃん、お兄ちゃんを起こし、お姉ちゃんが抱っこする
私の声をきいちゃんに何度か聞かせる
抱っこされて少し落ち着いた感じにもなるが、口が開いてきて、顔があがり、呼吸がさらに荒くなる
抱っこから下に降りたが、歩けず、倒れる

・2014.7.6 4時半
息をひきとり逝ってしまいました、ご家族みんなに見守られて・・(私もその場に電話でしたが一緒にいました)



2014.3.28 金次郎君トライアル開始
2014.4.28 金次郎君正式譲渡

ママさんちの子供になって3ヵ月
歯根膿瘍との闘いの日々、痛い切開、膿出し、どんどん悪くなって広がっていく膿瘍
ママさん、お姉ちゃん、お兄ちゃんと共に、きいちゃんは一生懸命頑張りました
どうぞたくさんほめてあげてくださいませ
ちっちゃな体で頑張ったきいちゃんとご家族
病気であっても私の子供になってくれてありがとう、きいちゃんから幸せをわけてもらっているんだよと言っていたママさん
きいちゃんを幸せにしてくださり本当にありがとうございました
幸せな幸せなきいちゃんです

2014+7+6+4_convert_20140706070431.jpg

2014+7+6+5_convert_20140706070444.jpg

2014+7+6+6_convert_20140706070458.jpg
もう苦しくないよ、もう痛くないよ、ゆっくり眠ってね・・・・

今までたくさんの応援をしてくださったみなさま
元気玉、パワー、お力をきいちゃんに送ってくださったみなさま
心より感謝いたします、本当にありがとうございました

きいちゃん、急変し逝ってしまいました

2014.07.06.05:03

きいちゃんママさんとずっと電話していました

午前4時30分、きいちゃん逝ってしまいました

里親さん宅のきいちゃん(元 金次郎君)、歯根膿瘍と闘ってます、みまさまの元気玉を下さいませ

2014.07.06.01:47

きいちゃん、下顎歯根膿瘍とずっと闘っています
手術予定のときに血液検査でひっかかりできなくなって、それ以降、お薬も増え、ママさんやお姉ちゃん、お兄ちゃんと一緒に頑張っています

下顎の骨がもうほとんどない状態、今後、手術は出来ない状況になりました
膿をだしてもだしても、数時間でたまっていってしまう
あちこちに膿の袋ができてしまう
体重も減りました
膿だしが自宅で出ない場合、すぐに病院にて膿だしをしてもらっています、三日とあけずに病院通いをしなければいけない状態です
自宅では食べる量が減った分、強制給餌、ママさんとお姉ちゃんが頑張ってくれています
ちょっとしたきいちゃんの変化にもすぐに病院に行ってくださっています

きいちゃん自身も痛いことや体に変化があっても頑張ってます、強い子です

にっくき歯根膿瘍、どうかみなさまの元気玉・パワー・お力を、きいちゃんとママさんご家族に下さいませ

今夜のきいちゃん、ちょっと体調がよくなくてママさんがつきっきりです
2014+7+6+1_convert_20140706014420.jpg

2014+7+6+2_convert_20140706014446.jpg

術後3日目、銀次郎君退院しました

2014.07.06.00:04

土曜日、夕方5時に病院予約してあったので、銀次郎君の退院のお迎えでした

病院で強制給餌15cc、先生がカラーをはずして体をチェックしてくれていました
自分から食べることはなかったそうです

お家に帰ってきてから、ご飯(ペレット・牧草ペレット・ドライフルーツ)を浅い器と、ケージに取り付けるタイプと二つに入れました
口元にドライフルーツを持っていくと、一粒だけ食べました
口の中に牧草ペレットの小さいのを押し込んだら、食べてくれました
お水は給水ボトルから飲んでくれました

晩に、お薬をしてから強制給餌
その後、器を動かしながらですが、ドライフルーツを数粒食べ、ペレットも数粒食べました

ちっこはトイレにちゃんとしてくれました、●は小粒が数粒、トイレ以外に落ちてます

強制給餌をしながら、自分で食べてくれる量が増えてきたら、●も増えると思います
ぎんちゃん、頑張ってます、強い子です

R0016165_convert_20140706000029.jpg

R0016167_convert_20140706000053.jpg

R0016169_convert_20140706000113.jpg

R0016170_convert_20140706000132.jpg

R0016181_convert_20140706000152.jpg
プロフィール

だらだら主婦

Author:だらだら主婦

最新記事
簡易型うさぎの年齢計算機(グラフィック版)
月別アーカイブ
カレンダー(月別)
06 ≪│2014/07│≫ 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
24位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
小動物
1位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク