FC2ブログ

里親さん宅のきいちゃん、その後の様子

2014.06.08.01:35

お家での膿だしがあまりでなかったこともあり、連日の病院となったきいちゃんですが、病院で膿だししてもらいましたよ

切開して開いている箇所にチューブを入れて消毒液での洗浄

昨日、前回の膿の培養検査の結果が出ました

2014+6+7+8_convert_20140608012608.png

2種類の膿(色の違う)から2種類の菌が出ました。
先生からの説明では、出た菌の組み合わせは悪いものでした

下の表のSが効く・Iがまぁまぁ効く・Rが全く効かないと言う見方で 横のアルファベットは抗生物質の略だそうです。
2つ(菌①菌②)共にSがついている3つのうち うさぎさんに使えるものは☆印がついている1種類だけだそうです

この抗生物質がきいちゃんの歯根膿瘍にダイレクトに効いてくれてくれるよう、ママさんは祈る思いなのです

切開せずに注射器で抜いた膿
2014+6+8+2_convert_20140608012448.jpg



今日からきいちゃんのお薬は4種類になりました
・肝臓のお薬
・食欲増進のお薬
・今までの抗生物質
・今日からの抗生物質


シリンジを口元にもっていくと上手に飲める、きいちゃん

食欲増進のお薬だけは、きいちゃんが好む味ではないため、お姉ちゃんが保定してママさんが飲ましているそうです

きいちゃん自身が食べるご飯の量は少しだけ増えましたが、足らない分は強制給餌
2014+6+8+3_convert_20140608012505.jpg

2014+6+8+4_convert_20140608012519.jpg

2014+6+8+5_convert_20140608012533.jpg

一日二回にわけて、ママさんがきいちゃんと向き合って食べさせています

食べる量が減っているので、●もとうぜん減っている、ママさんの心配するところです

食べる量が安定し、強制給餌をしなくていいようになり、抗生物質が効いて膿瘍が小さくなること、ママさんやご家族みんなが望んでいることです

きいちゃんの目力もあります、ちっこい体で一生懸命がんばっています

ママさんも病院で状態が悪いこと、突然死もありうること、いろんなことを説明を涙をこらえて聞いています

お家ではきいちゃんと一緒に頑張ってます

引続き、みなさまのお力、元気玉、パワーをきいちゃんの画像に送ってくださいませ

大きな力となります、また、いいイメージを描いてあげてください、にっくき歯根膿瘍は治る、痛い思いはしなくていいようになる、病気なんて撃退だ!!、そのいいイメージを思うことが、いい方向に向かうことになります


ボク、ママたちと一緒に頑張っているでしゅ、ボクを応援してくれてありがとうでしゅ
2014+6+8+6_convert_20140608012547.jpg



スポンサーサイト



プロフィール

だらだら主婦

Author:だらだら主婦

最新記事
簡易型うさぎの年齢計算機(グラフィック版)
月別アーカイブ
カレンダー(月別)
05 ≪│2014/06│≫ 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
92位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
小動物
4位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク